「ほっ」と。キャンペーン

noraニャコumaco。

a0165526_135476.jpg

子猫ちゃんにはママと2匹の兄弟がいたそうです。農家さんの庭先にある
ウッドデッキの下が産まれた時からのお家でした。

農家さんには先住猫さんがいたため、家に上げ飼う事が出来ず、ママと3匹は
わずかに分けてもらえる餌でやり繰りしていたようです。

ノビさんが人づてに仔猫の事を聞き、農家さんを初めて訪ねた日、
農家さんは手際良く3匹をスーパーのビニールに入れ差し出されたそうで。

無論、お野菜とは訳が違いますから「おすそ分けどうも。」とはいきません。
ノビさんはあれこれ悩んだ末、再度訪れた2009.11.09に1匹を連れて帰ることにしました。

生後2ヶ月に満たないと思われる小さく綿菓子のようなけもけも。
大切な命をお預かりすることになった我が家。

1番心配した事は食事。
1番予想外な結果になったのも食事。

結果、めっちゃ良く食べます!残りがわずかになると、お皿になだれ込みながら。

「ウマ…!ウンマァ〜ウマッ!」
と歌いながら食べるんです。

お歌が始まると、ケージを囲うタオルの隙間から担当さんが入れ替わり立ち代り
覗きに行きます。ぼぅも気になって仕方ない。U´・ω・`U?

兄弟達と食事を分け合い、満足には食べられなかった日々でしょう。
私には、お腹いっぱい食べられる喜びのお歌に思えました。

親兄弟と離れ、さみしい思いもしているでしょう。
でも「うまうまのお歌」を歌っている時はとても幸せそう。

我が家に来て5日目。彼女のお名前が決まりました。

umaco(うまこ)です。

喜びのお歌をずっと歌ってくれますように。

担当さん、頑張って幸せにします!



全国の野良猫さんと、元ノラ猫さんの
幸せ願ってポチリンコ。
          ↓

にほんブログ村 猫ブログへ
umacoはブログ村のランキングに参加中です!



 >>もっとnoraニャコ! 
[PR]
# by umaco1109 | 2009-11-15 15:50

担当さん一家。

私とダンナちんのノビさん、そして犬のぼぅ。
これが仔猫ちゃんの新しい担当さん一家です。

犬のぼぅが担当さんに加わっているのは、先代猫との同居経験がある事と、
気質が優しい事から。

とは言ってもニャンとワン。
もしも気が合わなければ生活エリアを分けての暮らしでお互いの居住範囲も
狭くなるし、冷暖房も部屋毎に管理しなくていけないし。うまく行くことを願うばかり。

今日は初のご対面の会。ノビさんのお膝に仔猫ちゃん。私の隣にはぼぅ。

お互い目を真ん丸くしてクンクンしてます、カクカクプルプルしつつ近づいて~、
近づいて~、かなり近づいてぇ~~。

「ちゅぱ!」  (え?……チューですか!チューしましたよ!)

その後、子猫ちゃんは「ここん家はこんな大きいフワフワもいたのね。ふ~ん。」
てな感じで堂々と歩きだし、
ぼぅは「家の中にちっけぇのがいるです。あれ知ってますか?猫ですよ。」
と後をついて行きました。

でもまぁ初日だからね、特に猫ちゃんにはストレスにならない程度のご対面で
切り上げようねっ!なんて言っていた矢先の事。

 U´ ェ `Uzzz・・・ (= ̄ω ̄=)zzz・・・
                    一緒に寝てるし!
a0165526_12581583.jpg


( ゚ Д ゚ ノ)ノ  こんな事ってあるんですか?

我が家に来て3日目の奇跡。
仔猫ちゃんと4歳犬に感動し、またホッとした1日でした。



「感動!」イコール「即泣き」
涙もろいアラサーの担当さんに同情ポチリ。
          ↓

にほんブログ村 猫ブログへ
umacoはブログ村のランキングに参加中です!


 >>もっとnoraニャコ! 
[PR]
# by umaco1109 | 2009-11-11 23:45

名無しのnoraニャコ。

2009.11.09.夜

突然ですが、我が家で野良の仔猫さんを迎える事になったのです。

仕事の終わった職場から、駆け足で一気に最寄のペット用品売り場まで。
犬のぼぅが昔使ってたケージと、小さなベッドも家にある。
とにかくミルクと仔猫用フードと猫砂を買って今度は駅までダッシュ。

改札を抜けてしばし待つと、仔猫さんをお迎えに行ったノビさん(ダンナちん)が
人ごみの中やって来た。手には小さな紙袋。その中の小さな段ボール。

かがんで、段ボールのわずかな隙間から・・・ちょっと失礼。


ちぃさぃ。思ってたよりずーーっと小さい。


一瞬のうちに頭の中が質問で一杯に。
「この子は生後どれくらい?」「キャットフード食べられるかな?」「鳴くの?声聞いた?」
一つ一つ聞く度に、また新しい質問が湧き出て来るんだけどそれを飲み込みながら、
ひとまず電車へ。

「ナァ~ゥ、ナァ~ゥゥ?」小さなハミングを電車の中に響かせる仔猫に声をかけつつ帰宅。

犬のぼぅが待つ我が家。気がつかれないよう紙袋を靴箱に上げて、
ひとまずノビさんには、ぼぅを散歩につれ出してもらうことに。

その間10分、急いでケージを引っ張り出し部屋を組み上げました。
大きなバスタオルでケージに目隠しをした後、段ボールの口をそっと開けると・・・・・
ゆ~っっくりと小さな毛玉ちゃんが動き始めました。

この日は仔猫用ミルクを即飲みし、初の猫砂トイレも難なく成功!!
ミルクでお腹がふくれるとそのままぐっすりzzz・・・。案外大物か??

猫の飼育経験はありますが、2人ともこんなに小さな仔猫は初めて。
300㌘にも満たない仔猫ちゃんが無事育ってくれるか?無事家を気に入ってくれるか?
犬のぼぅはうまく受け入れてくれるか?期待と緊張のスタートです。


翌10日、腕時計と並んで頂き記念撮影。
この日は体調も良さそうなので初の入浴体験しました。
a0165526_12473382.jpg




人生初ブログのご祝儀に、こちらをポチリお願いします。
          ↓

にほんブログ村 猫ブログへ
umacoはブログ村のランキングに参加中です!
[PR]
# by umaco1109 | 2009-11-09 22:00

猫のumaco(うまこ)と、その担当さん一家の想い出。


by umaco1109